高松空港

導入を考えたきっかけ

国際線の中国・台湾・韓国のLCCの乗り入れが始まるに当たり、インフルエンザなどの感染予防としてアルコール消毒液を設置を考えていたところ外国語表記もこちらから指定で看板部分に記載することができ消毒液としてのアピールができることも考え、ミセルメディカルスタンドの導入を考えました。

導入後どのように問題が解決されたか

4か国語表記ができ、国内・海外からの空港利用者様に感染予防対策をしている空港だとアピールができて利用者から信頼できる運用をしてる空港だと認知をしていただくことができたと思います。

設置画像

事例一覧へ
閉じる チャットでもご相談いただけます
お選びください
決定
LINEで相談