看板のデザイン料金の相場はどのくらい?安く依頼するには?

イメージ

看板を作成する際に、知っておきたいのが「デザイン料金の相場」についてです。
看板はデザインによって、人に与える印象が大きく変わると言われています。
おしゃれなデザインであれば、より高い集客効果や宣伝効果が期待できますが、反対に悪いイメージを与えてしまう場合もあるのです。
今回のコラムでは、看板を作成する際に欠かせないデザイン料金の相場、安く依頼するための方法について解説します。

相場は様々な条件によって大きく変化する!一定ではない

まず、知っておきたいのが「デザイン料金相場は様々な条件によって変化する」ことです。
どこでも同じ、どのようなものでも一定ではありません。
では、具体的にどのような条件によって変化するのでしょうか?
次のような条件によって変化します。

○ 作成する看板のサイズ
○ 看板の素材
○ デザインで印刷するもの (文字・写真・ロゴ・イラストなど)
○ オリジナルデザインにするかどうか
○ 自分で考えるか、デザイナーに任せるか

「看板デザイン」と言っても、看板には様々なサイズ・タイプのものがあります。
店内に設置できる小型のもの、工事が不要で自分で取り付けられるものもあれば、壁面看板や袖看板などのようにある程度のサイズになるもの、工事が必要となるものがあるのです。
一概には、言えませんが基本的にはサイズが大きくなればなるほどデザイン料金が高くなる傾向にあります。
また、素材によってもデザインの難易度が変わるのです。
耐久性に優れているもの、加工しやすいもの、屋外で使用できるものなど様々。

それから、どのようなものを印刷するかによっても料金は大きく変わります。
例えば、シンプルに文字だけを印刷する場合もありますし、商品やサービスをわかりやすく伝えるために、写真やイラストなどを使用することもあるでしょう。
さらに、お店や会社を覚えてもらうためにロゴを使用する場合もあります。
文字だけを入れる場合と比較すると、写真やロゴを入れると費用が高くなる傾向です。

その他では、オリジナルデザインにするかどうかでも変わります。
例えば、テンプレートのようにある程度デザインされているものの中から選択して作る場合と、すべて最初から作る場合では、後者の方が料金は高くなるのです。

どこまでの範囲を依頼するかによっても相場が変化します。
ある程度のアイデアがあり、多少の手直しで済む場合には、比較的安い料金で済むでしょう。
しかし、すべてデザイナーに任せるとなると一気に料金は高くなります。
具体的な料金相場を知るには、直接業者に問い合わせるのが最適です。

▼製品一覧はコチラから
ミセルシリーズ一覧

どこに依頼するかによっても大きく変わる


デザインに関する知識をお持ちの方、自分でデザインができる方以外は、誰かに依頼をすることになります。
依頼する場合には、大きく分けると2つの方法があり、どちらに依頼するかによっても金額が変化するのです。
① フリーランスのデザイナーに依頼する方法
② デザイン会社もしくは看板屋さんに所属しているデザイナーに依頼する方法

最近では、クラウドソーシングなどでフリーのデザイナーに依頼することも可能です。
魅力としては、どこかの企業や団体に所属していないため価格交渉が可能なケースが多くなっています。
そのため、安く依頼できる場合もあるのです。
ですが、クラウドソーシングの場合、スキルや経験はバラバラ。
高いスキルや豊富な実績を持つ人もいれば、そうでない人もいます。
質にバラつきがある点には注意が必要です。
クラウドソーシングの場合、5段階評価で評価されているケースが多くなっています。
評価を参考にして依頼するかどうかを決めるのもよいでしょう。

もう1つの方法は、デザイン会社や看板屋さんに所属しているデザイナーに依頼する方法。
クラウドソーシングなどで、依頼する場合と比較すると料金はどうしても高くなってしまう傾向にあります。
ただし、専門的なスキル・経験を持つ人が多く、期待通りのものを作れる可能性は高いと言えるでしょう。
どちらに依頼する場合でも、「価格」はもちろんとても重要ですが、スキルや経験、どのようなものを作れるのかなどを事前に確認しておくことが大切です。
事前に確認せずに、価格の安さだけで依頼してしまうと、「思っていたデザインと全然違う!」「クオリティが低すぎる」などの結果になってしまう恐れがあります。
看板はお店や会社の顔とも言える存在ですし、短期的ではなく長期的に使用するものです。
だからこそ、自分が納得できるものを作れる人に依頼する必要があります。

ミセルなら無料で使えるデザインテンプレートがある

看板を作成するのに、最も効率的で最適な場所はどこか?
結論から言えば「ミセル」です。
ミセルをおすすめする理由は以下の通り
○ 豊富なデザインテンプレートから選ぶだけ
○ デザインに関する知識や経験は不要
○ 1個から作れて価格がリーズナブル
○ 設置場所にぴったりのサイズや形状が選べる
○ 文字だけでなく、イラスト、ロゴ、写真なども印刷可能
○ 様々なニーズに対応できる

ミセルの最大の魅力は「デザインに悩む必要がない」点です。
あらかじめ、様々な場所でご活用いただけるように、100種類以上の豊富なデザインテンプレートをご用意。
知識や経験は不要で、お好きなデザインを選ぶだけで簡単に作れます。
看板を作成する費用は別途かかりますが、デザインテンプレートは無料でお使いいただけますし、お手持ちのパソコンで様々なデザインを試せるので失敗するリスクを大幅に低減できるのです。

▼デザインテンプレートはコチラから
デザインテンプレート

また、ミセルはお客様のご希望にあわせて1個からお作りいただけます。
しかも価格はとてもリーズナブル。
設置場所にあわせて、用途にあわせて、サイズや形状のバリエーションが豊富です。
看板には文字を印刷して使用する場合が多いですが、よりお店や会社の雰囲気を伝えるために写真を印刷する、商品やサービスの魅力を伝えるために写真を印刷する、お店や会社を覚えてもらうためにロゴを印刷することもできます。

わざわざ自分で一からデザインを考える必要もありませんし、対応できるデザイナーを自分で探す必要もありません。
ミセルの看板は屋内・屋外で使えるものはもちろん、あらゆるシーンでご活用いただけるように豊富なラインナップとなっています。
「集客」はもちろんですが、「業務円滑化」「案内・告知」「規制」など様々な課題を解決できるのです。
実際にどのようなシーンで活用されているのか知りたいという場合には、弊社サイトをご覧くださいませ。
弊社サイトでは、具体的な活用シーンを掲載しております。
現状の課題解決にミセルの看板をご活用くださいませ。
製品に関するご質問・ご不明点などございましたら、弊社担当までお気軽にお申し付けください。

▼導入事例一覧はコチラから
サイン看板を使用場所から探す

まとめ

看板のデザイン料金の相場は、一定ではなくサイズ、素材、印刷する内容等によって大きく変わります。
具体的な金額を知るためには、業者に見積書を依頼するのがよいでしょう。
また、デザインを誰に依頼するかによっても変わります。
フリーのデザイナーであれば価格交渉が可能な場合もありますが、スキルや経験が異なり、質にバラつきがあるのです。
看板を作成するのなら、ミセルがおすすめ。
豊富なデザインテンプレートを無料で使えますし、好きなデザインを選ぶだけで作成できます。
様々な場所、あらゆるニーズに対応できるミセルの看板をぜひご活用くださいませ。

コラム一覧へ
閉じる チャットでもご相談いただけます
お選びください
決定
LINEで相談