行列整理にはポールパーテーション!スムーズに整理できる

イメージ

銀行のATMや空港のカウンター、イベント会場などでは行列を整理するために、ポールパーテーションが使用されるケースが多くなっています。
このコラムでは、ポールパーテーションの魅力について紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

ポールパーテーションは、スムーズに列を整理することができる

行列整理には、様々な方法がありますが、そのなかでもよく利用されるのが、「ポールパーテーション」です。
利用される大きな理由は、スムーズに列を整理することができるため。
銀行のATMや空港のカウンター、イベント会場には多くの人が訪れます。
混乱やトラブルを避けるために、列を整理する必要がありますが、ポールパーテーションによって区切らないととても困難です。
どこに並ぶのか、どのように並ぶのか(1列なのか、2列なのか)などがわかりませんし、どこから並べばよいのかも不明瞭となるでしょう。
そうなると、並んでいる人が混乱してしまいますし、順番を巡って大きなトラブルが起きてしまう可能性もあります。

ポールパーテーションなら、列を区切りやすいですし、列を作るのも簡単です。
スムーズに人の流れができ、整理をしやすいため、様々な場所で使用されています。

ミセルには、ポールパーテーション(ベルトパーテーション)と組み合わせて使える看板がある


ミセルには、ポールパーテーションと組み合わせて使用できる看板があります。

ミセル ホルダー
ミセル ハイグレードメッセ
ミセル ベルパーサイン

などが代表的な看板として挙げられます。
ミセルと組み合わせてお使いいただくことで、次のような効果に期待できるでしょう。
・より明確に「入口」「受付」などのメッセージを伝えられる
・少し離れた位置からでも的確に誘導できる
などの効果です。
区切っただけでは、メッセージを的確に伝えることは難しいですが、ミセルの看板をあわせてご使用いただくことで、メッセージを的確に伝えることができ、混乱を避けられます。
さらに、サイズや使い方にもよりますが、少し離れた場所からでも目立つので、的確に誘導できるのも良い点として挙げられるでしょう。
ぜひ、あわせてご利用くださいませ。

まとめ

行列整理には、ポールパーテーションがオススメです。
区切る、列を作るなどが簡単で、人の流れをスムーズにできます。
さらに、効果的にご利用いただくためには、ミセルシリーズをお使いくださいませ。
的確にメッセージを伝えることができますし、少し離れた場所からでも的確に誘導が可能となります。

▼オリジナルデザインは以下のツールで作成頂けます。
デザインツール

コラム一覧へ
閉じる チャットでもご相談いただけます
お選びください
決定
LINEで相談