プレート看板とは何か?屋外でどのように使われているのか?

イメージ

看板には、様々なタイプのものがあります。
今回、このコラムで紹介するのは、「プレート看板」についてです。
プレート看板とは何か、屋外でどのように使われているのか、について解説します。

プレート看板とはどのようなものなのか?

プレート看板は、板状(プレート状)のものに、デザインを貼り付けるもののことです。
一定のサイズではなく、様々なサイズのものが作られています。

プレート看板は、主に屋外に設置。
デザインは、フルカラー印刷ができるのが一般的なので、文字だけでなくイラストや写真、ロゴなどを印刷することも可能です。
素材によっても異なりますが、軽量のものもありプレート看板の四隅には取り付け用の穴が開けられています。
店舗や施設の壁面などに設置することもありますが、駐車場、学校、公園等のフェンスなどに簡単に設置することもできるのです。

屋外では、どのような目的で設置されている?


プレート看板は、屋外の様々な場所に設置されています。
それぞれ目的が異なりますが、次のような目的で設置されることが多いです。
① 入居者募集などの不動産関係の募集・案内
② 駐車場・駐輪スペースの案内
③ 禁止行為・注意事項・免責事項の掲示
④ 店舗看板として使用
⑤ 誘導 (病院や工場などで、受付や入口への誘導に使う)
⑥ 医療機関などでの診察時間の案内(歯科・眼科など)
⑦ 防犯カメラの設置を通告するなど防犯のための看板として使用する
などのケースがあります。
プレート看板は、このように様々な目的、場所で設置されていますので、見かけたことがある人も多いでしょう。
弊社でも、最大1,800×900mmの大型看板をリーズナブルな価格で制作可能。
案内・誘導・広告・店舗看板など様々なシーンでご活用いただけますので、お気軽にご相談くださいませ。

▼大型看板はコチラから
大型プレート看板

また、弊社サイトでは、ミセル看板のデザイン例も掲載しております。
ぜひ、一度ご覧くださいませ。
フレーム付き、フレームなしのものをご用意しております。

まとめ

プレート看板は、板状のものにデザインを印刷した看板です。
案内・誘導・広告・店舗看板など様々な目的で使用されています。
店舗や施設、学校、公園、駐車場などで見かけた人も多いでしょう。
弊社では、最大1,800×900mmの大型看板をリーズナブルな価格で制作可能です。
様々なシーンでご活用いただけますので、お気軽にご相談くださいませ。
デザイン例は弊社サイトにも掲載しておりますので、ご確認いただければ幸いです。

▼オリジナルデザインは以下のツールで作成頂けます。
デザインツール

コラム一覧へ
閉じる チャットでもご相談いただけます
お選びください
決定