看板には見やすい工夫が必要?具体的な工夫の仕方とは?

イメージ

店舗・会社・施設などに欠かせないものと言えば「看板」です。
様々な目的で設置されていますが、共通して言えるのは「見やすい工夫が必要である」ということ。
今回のコラムでは、「なぜ、看板には見やすい工夫が必要なのか?」「どのように工夫すればよいのか?」について解説します。

看板は目的にあわせて内容やデザインを見やすくする

店舗・会社・施設の顔とも言えるのが「看板」です。
まず、最も大切なことはその看板を見てもらうこと、認識してもらうこと、内容を読み取ってもらうことになります。
そのためには、目的にあわせて内容やデザインなど見やすい工夫が必要です。
ただ設置しただけでは、見てもらえない、認識してもらえない、内容を読み取ってもらえないリスクがあります。

具体的には、見やすい工夫として次のような方法がおすすめです。
○ 伝えたい情報を多すぎず、少なすぎず上手にまとめる
○ 目につきやすい場所に設置する
○ 文字だけでなく、写真やイラストなどを使いメニューやサービス内容をわかりやすくする
○ 見やすい文字の大きさにする
○ 見やすい色にする

最初のポイントは、「看板で伝えたい情報を上手にまとめること」です。
大きさやタイプによっても異なりますが、載せられる情報量には限りがあります。
とにかく情報を多く載せるのがよいと思い、情報を詰め込んでしまうと、結局何が伝えたいのかわからないものになってしまうのです。
また、情報が多すぎると、見た人は途中で読むのをやめてしまうことになりかねません。
反対に情報が少なすぎるのも問題です。
ですから、上手に必要な情報をまとめることで見やすい工夫ができます。

それから、設置場所、看板の見せ方も大きなポイントです。
一般的には、店舗前や会社の前などに設置するケースなどが多くなっています。
ただし、必ずしも前に置くことが適切とは限りません。
自分が通行人となったときに、どこに設置されていれば見やすいのか、見つけやすいのかを意識しておくとよいでしょう。
片面印刷のタイプ、両面印刷のタイプなどがあり、どちらを選ぶかによっても看板の内容を伝えられる範囲が変わります。

見やすい工夫としてよく行われているのが、文字だけでなく写真やイラストなどを使用する方法です。
飲食店で提供しているメニューや施設内の利用イメージなどを伝える場合、文字だけではどうしても上手く情報を伝えられない場合があります。
そのような場合には、イラストや写真を使うことで見やすく、伝わりやすくなるのです。
メニューが文字だけで書かれているよりも、写真があった方がどのようなメニューなのか、サービスなのかがより明確に伝わります。

その他で重要となるのが、文字の大きさや文字の色です。
看板は、特定の人が見るものではなく、不特定多数の人が目にするもの。
そのため、見やすい工夫として文字の大きさや文字の色にも注意が必要です。
子ども、高齢者、外国人など様々な人が見る看板は文字の大きさや色に注意してデザインをするのがよいでしょう。

見やすい看板を作るならミセル


今回のコラムでは、「なぜ、看板には見やすい工夫が必要なのか?」「具体的にどのような工夫ができるのか?」について解説しました。
どういった工夫が必要であるかは、ご理解いただけたと思いますが、どうすればよいのかと頭を抱えてしまう人も多いでしょう。

そんな人におすすめなのが、ミセルの看板を活用することです。
ミセルには、目的にあわせて選べるように、様々なサイズ・形状の看板をご用意しております。
また、文字はもちろんですが、イラストや写真、会社やお店のロゴなども印刷可能です。
さらに、大きなおすすめポイントは、見やすい看板が簡単に作れること。
ミセルでは、デザインを1から考える必要がなく、あらかじめ様々なシーンでご活用いただけるように豊富なテンプレートをご用意しております。
そのため、デザインが苦手な人、知識がない人でも見やすい看板が作れるのです。
お好きなものを選ぶだけで、1個から作れますし、なんといっても価格が非常にリーズナブルというのが大きな魅力です。

▼オリジナルデザインは以下のツールで作成頂けます。
デザインツール

片面タイプ、両面タイプ、屋内用、屋外用などバリエーションも豊富なので、ぜひミセルの看板をご活用くださいませ。
弊社サイトでは、ご利用シーンをイメージしやすいように、活用事例も掲載しておりますので、ご覧いただければ幸いです。

▼製品一覧はコチラから
ミセルシリーズ一覧

まとめ

看板は店舗・会社・施設の顔とも言える存在です。
ただし、ただ設置しているだけでは十分な効果を得ることはできません。
多くの人に存在を知ってもらい、見てもらうためには、見やすい工夫が必要です。
載せる情報をコンパクトにまとめる、設置場所や見せ方を考える、文字だけでなく、イラストや写真などを使う、見やすい文字の大きさ・色にするなどの工夫が有効と言えるでしょう。
ミセルの看板は、バリエーションが豊富で、リーズナブルな価格で作れますので、ぜひご活用くださいませ。

コラム一覧へ
閉じる チャットでもご相談いただけます
お選びください
決定
LINEで相談