ミセルなら看板のデザインテンプレートを無料で使える!

イメージ

お店や会社の看板を作成する際、多くの人を悩ませるのが「看板のデザイン」です。
「看板のデザインが思い浮かばない!」「良いデザインが決まらない!」などの話をよく聞きます。
デザインは、看板の印象に大きな影響を与えるため、非常に重要なものとなるのです。
そのような悩みを解決できるのが「ミセル」。
今回のコラムでは、ミセルがどうして様々な悩みを解決できるのかについて解説します。
ミセルの魅力についてもあわせてご紹介いたしますので、チェックしてみましょう。

デザイン1つで人々に与える印象を大きく左右する

看板は、お店や会社の「顔」となる大切なものです。
ですから、ポジティブな印象もネガティブな印象も与えることができます。
ポジティブな印象とネガティブな印象のどちらを与えるかは、「デザイン」で決まると言っても過言ではありません。
しかし、作成する際には次のような悩みを抱えてしまう人が多いようです。
○ 看板のデザインが思い浮かばない
○ 知識がないので何をすればよいかわからない
○ デザイナーに依頼するとデザイン料が高額になりそう
○ デザインが決まらないので看板の作成が遅れてしまう
○ 何をどのように配置すればよいのかわからない

印象を大きく左右すると言われますが、配置やカラー、何を伝えるのか、などがわからずに悩んでしまっている人も多くなっています。
それから、早く看板を作成しようと思っても考えがまとまらずに作成が当初の予定よりも大幅に遅れてしまうケースもあるようです。
自分では、知識がなく、決められないのでプロのデザイナーに頼もうと考える人もいるようですが高額なデザイン料によって諦めてしまうこともあるでしょう。

ミセルは看板のデザインテンプレートが豊富で無料で使える


看板のデザインに悩んでいる方に、ぜひ知っていただきたいのが「ミセル」です。
ミセルには、多くの魅力がございますが最大の魅力と言えるのが、「看板のデザインテンプレートが豊富で無料で使える」点。
どうして、最大の魅力と言えるのか?それは以下のような理由です。
○ 最初から考える必要がない
○ 様々な業種・業界で使えるデザインが揃っている
○ 好きなものを選ぶだけでセンスの高いものが作成できる
○ 知識がなくても使える
○ 複数のデザインを試しながら選べる
○ 無料で使える
○ 幅広く表現が可能
○ 文字や絵柄を自由に挿入できる

▼デザインテンプレートはコチラから
デザインテンプレート

ミセルでは、豊富なデザインテンプレートをあらかじめご用意しております。
そのため、「知識がない!」「良いデザインが思い浮かばない!」方でも安心です。
さらに、様々な業種・業界でお使いいただけるようにセレクトしておりますので、幅広い分野でご活用いただけます。
テンプレートは自分で複数のものを試しながら作成できるので、自分のイメージに近いものを作れる、簡単にセンスの良いものが作れるのも大きな魅力です。
プロのデザイナーに依頼すると、高額なデザイン料がかかりますが、ミセルをご活用いただければ、デザインについては無料でお使いいただけます。
多くのコストをかけずに、センスの良い看板が作れるので非常におすすめです。
文字や絵柄などを自由に挿入できるため、幅広くお店や会社のイメージを表現できます。
ミセルはお客様の看板作成に関するお悩みを解消、イメージに近い看板の作成を可能にするだけでなく、リーズナブルな価格で1個から作成できるのが強みです。
ぜひ、1度ミセルをお試しくださいませ。
弊社サイトには、ミセルの活用例も多く掲載しております。
どのような分野・業界でご活用いただいているのかがご確認いただけますので、ぜひご覧くださいませ。

▼オリジナルデザインは以下のツールで作成頂けます。
デザインツール

伝える情報は多すぎずシンプルに伝える

看板を作成する際には、「伝える情報が多いほうが良い!」と誤った認識をされている方も多いようです。
たしかに、看板に様々なことが書かれていると良い看板のように思えるかもしれません。
しかし、情報が多いと何を伝えたいのかがわからない、どのようなお店・会社なのか理解できないものとなってしまうのです。
お客様にお店や会社について知ってもらうことが重要となりますので、伝えたい情報を事前にまとめておくとよいでしょう。
また、次のようなポイントを押さえておくのも大切です。
○ 文字だけでなく、写真やロゴ、イラストなども活用する
○ 文字は見やすい大きさ、書体を意識する
○ 目につきやすいカラーを使う

「伝える」ということで考えると、文字で伝えるのが最適だと思いますが、すべてのものを文字で伝えるのは難しいものです。
看板の大きさによっては、文字が多くなると文字を小さくしなければならない、入りきらないなどの問題も出てきます。
無理やり、文字で伝えようとするのではなく、写真やイラスト、ロゴなどを活用するのもよいでしょう。
よく使われているものとしては、オーナー・経営者、お店の写真を印刷して使うもの。
文字では伝わらない雰囲気などが伝えやすくなります。
イラストやロゴを使用することで、印象に残りやすくなることもあるでしょう。

それから、意識しておきたいのが「文字の大きさや書体」です。
大きさや書体によって見え方が大きく変わります。
小さな文字は近くにいかないと読めないですし、高齢者の方などにとっては小さくて見えにくい場合もあるでしょう。
遠くからでも見てほしい場合には、文字の大きさを大きくする必要がありますので、「誰に」「どこにいる人に」見てほしいのかを考えながら文字の大きさを決めるのがおすすめです。
見やすさという点では、「書体」についても意識しなければなりません。
よく使用されているものは、「ゴシック体」が使われています。
書体を変えることでも見やすさが大きく異なるので、覚えておきましょう。

最後に注目したいのが「カラー」です。
カラーと言っても目立たせるために、金色にする、真っ黒にしてしまうなどは避けなければなりません。
目立たせることも大切ですが、お店や会社のイメージに合ったカラーを選択するのがよいでしょう。
例えば、「自然」や「癒し」などをテーマにしているお店や会社では「緑色」がイメージカラーとしてぴったりです。
「清潔感」などがテーマの場所、例えば医療機関などでは「白色」がイメージカラーとしてふさわしいでしょう。
このように、お店や会社の提供しているサービス、業務内容によって最適なカラーは異なります。
ただ目立たせたいと考えるのではなく、イメージに近いカラーをデザインとして盛り込むのがよいでしょう。

看板を作るのは、難しいものというイメージが強いですが、押さえておくべきポイントを理解しておけばそれほど難しいものではありません。
また、ミセルをご活用いただければ、デザインに関するお悩みも解消できます。

まとめ

看板を作成する際に、多くの方が悩まれる「デザイン」の問題。
ミセルなら様々な分野・業界でお使いいただける豊富なテンプレートをご用意しております。
無料でお使いいただけますし、複数のデザインを試しながらお客様のイメージに近いものをお選びいただけるのが大きな魅力です。
さらに、1個から作成が可能で、価格もリーズナブルなのでコスト面でもおすすめ。
これから看板を作ろうと考えていらっしゃる方、デザインに関する問題でお悩みの方は、ぜひミセルをお試しくださいませ。
ミセルをご活用いただくことで、様々なお悩みを解消できます。

▼製品一覧はコチラから
ミセルシリーズ一覧

コラム一覧へ
閉じる チャットでもご相談いただけます
お選びください
決定
LINEで相談