壁面看板に使われている素材とは?どのような特長がある?

イメージ

壁面看板は、ビルや店舗、施設などの壁面部分を利用して取り付ける看板です。
今回、このコラムでは、壁面看板に使われている素材やその素材にどのような特長があるのかについて解説します。

壁面看板に使われている素材とは?

壁面看板に使われている素材には、様々なものがありますが、代表的な素材は次のようなものです。
・アルミ
・スチール
・ステンレス
アルミの特長は、軽い・加工しやすい・錆びにくい点です。
スチールの特長は、丈夫であること。
さらに、マグネットを使用して案内やチラシなどを貼ることも可能です。
ステンレスの特長は、耐食性が高く、錆びにくい点。

簡単に特長について紹介しましたが、素材によって価格も変わってきますので、設置場所や予算に応じて専門業者と相談しながら、決めるのがよいでしょう。

ミセルの壁面看板はどのような素材でできている?


ミセルの壁面看板の素材についてですが、本体に、「ポリプロピレン」を使用。
この素材は、プラスチックの1つとしても知られています。
ポリプロピレンの特長は、軽い・加工性が高い・強度が比較的高い・比較的安価であること。
壁面看板を設置する際に、最も多くの人が気になるのが、「価格」です。
素材によっては、高額になってしまうものですが、比較的安価な素材を使用することによって、とてもリーズナブルな価格を実現しています。

さらに、ポリプロピレンは、表面に傷がつきにくいという特長もあるので、屋外でも安心して設置することが可能です。
ミセルでは、最大1,800×900㎜の大型看板をお手頃な価格で製作できます。
店舗や施設の案内・誘導はもちろん、広告の掲載・駐車場での利用など様々なシーンにマッチ!
具体的には、お客様駐車場のご案内、不動産会社が入居者募集の案内として利用するなどの使い方ができます。
デザイン、サイズも幅広く対応しておりますので、壁面看板の設置をご検討中なら、ぜひ、ミセルをご検討くださいませ。

▼商品詳細はコチラから
大型プレート看板

まとめ

壁面看板には、様々な素材のものが使われています。
それぞれ特長に違いがありますし、使用する素材によって価格も変わるのです。
ミセルでは、軽くて、比較的安価な素材を使用することによって、非常にリーズナブルな価格を実現しています。
ビル・店舗・施設の案内、誘導、広告などにぜひご活用いただければ幸いです。
ミセルに関するご相談は弊社担当者までお気軽にお問い合わせくださいませ。

▼オリジナルデザインは以下のツールで作成頂けます。
デザインツール

コラム一覧へ
閉じる チャットでもご相談いただけます
お選びください
決定
LINEで相談