駐車場に設置する看板をオーダーするならミセルがオススメ!

イメージ

看板を設置すると聞くと、店舗や施設、広告などの看板をイメージする人が多いでしょう。
最近では、様々な目的で駐車場に設置するケースも増えています。
駐車場に看板を設置する目的やオーダー方法について詳しく解説していきますので、参考にしていただければ幸いです。

設置する目的は案内・誘導・注意喚起・トラブル防止のため

スーパーやコンビニの駐車場、マンションや月極駐車場など多くの駐車場には看板が設置されています。
駐車場に看板を設置する目的は、様々ですが、主に次のような目的で設置されているのです。
① 案内・誘導のため
② 注意喚起を行うため
③ トラブルを防止するため
以上の3つ。
案内・誘導についてですが、店舗や施設を利用するお客様に対して、駐車スペースであること、入口・出口などの情報を、看板を使って表示することで、スムーズな案内・誘導を行っています。
人を配置することもできますが、人件費がかかるため、看板を設置するケースが増えているのです。
それから、駐車場を利用するお客様に対しての注意喚起を行う役割も担っています。
月極駐車場であれば、契約者以外は利用できませんし、盗難等への注意を促すことで防犯意識を高めることができるでしょう。
様々な注意を行うのも看板の重要な役割なのです。
他には、様々なトラブルを防止するためというのも大きな理由。
駐車場の近くに、住宅があるとアイドリングや集団での会話、迷惑行為等によって、近隣の住宅からクレームが入る恐れがあります。
駐車場内での事故が発生するケースも考えられるでしょう。
このようなトラブルについて、あらかじめ看板に禁止行為や責任の所在を明らかにしておくことで、様々なトラブルを防止するのにも役立つのです。

禁止行為や責任の所在を明らかにしておかないと、トラブルが発生した際に、損害賠償などを求められる可能性もあります。
駐車場には、様々な目的で看板が必要になることを知っておきましょう。
もしも、駐車場を管理されている方で、看板などを設置していない場合には、設置をご検討くださいませ。

駐車場に設置する看板のオーダーはミセルが簡単でオススメ


ここまで、設置する目的について解説してきました。
看板の必要性についてご理解いただけたと思いますが、もう1つ押さえておきたいのが、「どうやってオーダーすればよいのか?」です。
目的にあわせて、最適な看板、文言を選ばなければ期待したほどの効果を得られない可能性もあります。
ですが、オーダーしようと思っても、「どのような看板を選べばよいのかわからない!」「デザインを決めろと言われても、知識がないので選べない!決められない!」人も多いでしょう。
そんな人にオススメしたいのが、ミセルの看板です。
オススメする理由は、以下の通り。

・1個から作れて、価格がリーズナブルであること
・様々なタイプ・形状のものが選べること
・様々な業種・施設で使える豊富なデザインテンプレートがあること
・デザインに関する知識がなくてもオーダーできること
・Web上でデザインを試せること

▼以下のツールでWeb上でデザインを作成頂けます。
デザインツール

駐車場に設置する看板をオーダーする際には、「コスト」「オーダーが簡単にできるのか?」「デザインに関する知識がなくても大丈夫か?」などが最も気になるポイントです。
ミセルでは、1個から作れますし、価格がリーズナブルなのが大きな魅力。
さらに、設置場所に応じて様々なタイプ・形状をご用意しておりますので、選択肢が豊富です。
オーダーについてですが、あらかじめ豊富なデザインテンプレートをご用意しておりますので、そちらからデザインを選ぶだけで、簡単にご注文いただけます。
デザインに関する知識も必要ありません。
もちろん、デザインにもこだわって作りたいというお客様は、完全オリジナルデザインでお作りすることも可能です。

▼デザインテンプレートはコチラから
デザインテンプレート

正式に発注する前に、どのようなものができるのか見てみたいというお客様もいらっしゃることでしょう。
ミセルでは、お使いのPCからWeb上でデザインをお試しいただくことが可能です。
だから、「イメージと全然違うものが出来あがってしまった!」などのミスも防げます。
製品に関するご質問やご不明点などがございましたら、お気軽に弊社担当までお問い合わせくださいませ。
弊社サイトでは、活用事例についてもご紹介させていただいておりますので、あわせてご覧いただければ幸いです。

設置する看板を選ぶ際のポイントは設置場所と目立ちやすさ


設置する看板を選ぶ際には、次のようなポイントを意識しながら選ぶのがよいでしょう。
・設置場所
・目立ちやすさ(大きさ)
・文字の大きさや読みやすさ
まず、大きなポイントとなるのが、どこに設置するかです。
設置場所は目的によっても大きく異なります。
駐車場であることを伝える、案内・誘導のために設置するのであれば、出入口付近に設置するのがよいでしょう。
中央や端の方に設置しても十分な効果を得ることはできません。
案内・誘導のために設置する場合には、「P」などのように誰でも駐車場であることがわかるマークを用いる、入口や出口を表示する場合には、「→」「←」などの矢印を使うとわかりやすくなるでしょう。

それから、目立ちやすさも大きなポイントになります。
出入口付近に設置すれば、ドライバーに見てもらえる可能性は高いですが、設置する高さや大きさによっては、見落とされてしまう可能性もあるのです。

ドライバーが見やすい位置に設置されているか、高さは適切かなどもしっかりとチェックしてから設置しましょう。
注意喚起や禁止事項を記載するために設置する看板については、文字の大きさや読みやすさにも配慮しなければなりません。
よくあるのが、利用料金の案内などをわざと小さい文字で表示しているというケースです。
駐車場を利用する人を騙すような表示は利用者からの信頼を失う可能性が高いですし、設置しても読んでもらうことができず、十分な効果が得られません。
読んで欲しい部分は、色を変える、強調するなどすると、利用者によりアピールできます。

店舗や施設、公園等の様々な世代の人が利用する場所の駐車場では、とくに文字の大きさや読みやすさ(難しい漢字には、ふりがなをつけるなど)に配慮するとよいでしょう。

禁止事項を記載しておくのも大きなポイントです。
駐車場にいるのは、大人だけとは限りません。
場所によっては、子どもが多く訪れる場所も多いでしょう。
禁止事項を書いておかないと子どもが駐車場内で遊んでいる、走り回っていて、他の車と接触してしまうなどの事故が発生する可能性もあります。
未然に事故やトラブルを防ぐという意味でも、禁止事項についても記載しておくのがよいでしょう。

▼製品一覧はコチラから
ミセルシリーズ一覧

まとめ

駐車場に看板を設置する目的は、様々ですが、主な目的は3つです。
その3つとは、案内・誘導、注意喚起、トラブル防止のため。
駐車場であることをドライバーに知らせる、禁止事項を伝える、事故や近隣住民とのトラブル、他の車との事故などのトラブルを防止するために設置しています。
設置する看板をオーダーするのなら、簡単にデザインが選べて様々な場所で使える、ミセルがオススメです。
選ぶ際には、設置する目的、場所、目立ちやすさなどを考慮しながら選ぶとよいでしょう。
看板の設置をご検討中なら、ぜひミセルをご活用くださいませ。
弊社サイトでは、活用事例も掲載しておりますので、ご覧いただければ幸いです。

▼LINEで商品を探すこともできます。
ミセル公式LINE

コラム一覧へ
閉じる チャットでもご相談いただけます
お選びください
決定
LINEで相談