POPデザインはテンプレートを使えば簡単に作成できる!

イメージ

店舗や施設、イベント会場などでよく使われているのが「POP」です。
お客様におすすめの商品を紹介する、サービスやイベント情報の案内などに使えます。
しかし、POPデザインに悩む人も多いようです。
とても難しいものと思っている人もいますが、実はテンプレートを使えば簡単に作成できます。
今回のコラムでは、どのように作成するのかについて解説しますので、参考にしていただければ幸いです。

無料のテンプレートや有料のテンプレートで簡単作成


店舗・施設・イベント会場などで購買意欲を高めるため、人気商品の案内やイベントの案内などに使われているのがPOPです。
コストもそれほどかからないため、使っているところも多いでしょう。
しかし、作成する際に悩むのが「デザイン」です。
パソコン操作が得意な人、詳しい人なら自作することも可能ですが、そうでない人には難しいと感じてしまうことでしょう。
ですが、パソコンが得意ではない人、詳しくない人でも簡単に作成する方法があります。
その方法とは、「テンプレート」を使って作成する方法です。
テンプレートとは、型板、ひな形、定型書式などの意味で使われています。
専門的な知識がなくても、文字の入力や画像の入れ替えなど簡単な操作だけでプロ並みのPOPが作れるのが魅力です。
すでに、型が決まっているので、必要な箇所だけを修正する、書き換えるだけで簡単作成。

それから、大きく分けると2つの種類があります。
その2つとは、「無料」と「有料」です。
大きな違いについてですが、次のような違いがあります。
○ 使用できるテンプレート数の違い
○ 使える素材の数の違い(画像やイラストなど)
○ 利用できる回数の違い

無料と有料では、使用できるテンプレートの数に違いがあります。
当然ですが、有料の方が使用できる数は多いので、より自分のイメージに近いものが作れるのです。
それから、使用できる素材の数にも違いがあります。
素材というのは、画像やイラストなどのことです。
POPには、文言だけでなくわかりやすく情報を伝えるために、画像やイラストを使う場合もあります。
そのような素材が多く使えるのが有料の魅力です。
また、大きな違いとして認識しておきたいのが「利用できる回数の違い」。
それぞれのサービスによって異なりますが、「月に5回まで」のように制限が設けられている場合があります。
どちらを利用するかについては、「作成する頻度・使用する頻度」で決めるのがよいでしょう。
店舗・施設・イベント会場等で、頻繁に利用するのであれば、無料版では十分に使用できない可能性が高くなります。
反対に、使用頻度が少ないのに有料版を使うとお金が無駄になってしまう可能性もあるのです。
そのため、頻繁に使うかによって決めるとよいでしょう。

その他の方法としては、WordやExcelなどを使って作成する方法もあります。
こちらも専門的な知識は不要ですが、WordやExcel等の操作がある程度できないと難しいと言えるでしょう。
自分で最初から作らなければいけないという点にも注意が必要です。

▼看板用のデザインテンプレートはコチラから(POPにもご利用頂けます。)
デザインテンプレート

テンプレートなら無料で使えて何度でも試せるミセル

このコラムでは、POPデザインのテンプレートについて解説してきました。
POPデザインと同じように様々な場所で使用されているのが「看板」です。
看板を作る際にもデザインが重要となりますが、テンプレートを使えば簡単に作成できます。
ミセルでは、あらかじめ様々な場所で使えるデザインテンプレートを豊富にご用意。
パソコンから、無料で使えて何度でも試しながら好きなものを選ぶことが可能です。
好きなものを選ぶだけなので、専門的な知識も、高いスキルも不要。

また、看板に入れたい写真やロゴ、イラストなどの原案を準備しておけば、看板に印刷できます。(※法律上問題のないものに限ります。著作権や肖像権などを侵害する恐れのあるものは使用できません)

さらに、ミセルの魅力は設置場所に応じて様々なタイプ・形状の看板があることです。
1個から看板が作成でき、費用も非常にリーズナブルとなっておりますので、POPだけでなくミセルの看板もあわせてご活用いただけると、より高い集客効果、売上アップなどにつながることでしょう。
具体的な看板の種類や活用事例等は弊社サイトでご覧いただけます。
Webカタログもご用意しておりますので、ご活用くださいませ。
看板のことなら、ミセルがおすすめです。

▼製品一覧はコチラから
ミセルシリーズ一覧

まとめ

POPデザインはテンプレートを使えば、誰でも簡単に作成できます。
無料のものと有料のものがありますが、無料の方は有料のものと比較すると様々な制限があるので注意が必要です。
使用する頻度が高いのであれば、無料のものよりも有料のものの方がよいでしょう。
また、あわせてミセルの看板の作成もおすすめです。
様々なタイプ・形状の看板があり、パソコン上でデザインを試しながら作成できるので、よりイメージに近いものが作れます。
看板のことなら、ミセルにおまかせくださいませ。

▼LINEで商品を探すこともできます。
ミセル公式LINE

コラム一覧へ
閉じる チャットでもご相談いただけます
お選びください
決定
LINEで相談