飛び出し注意の看板の設置を市役所に要望できるのか?

イメージ

普段生活している中で、危険な箇所、不安な箇所を目にすることがあります。
とくに、子ども達が利用する通学路などでは少しでも危険を回避するために「飛び出し注意」の看板の設置を希望する人も多いでしょう。
今回のコラムでは、飛び出し注意の看板の設置を市役所に要望できるのかについて解説します。

各市役所によって対応は大きく異なる

子ども達の安全という観点から「飛び出し注意」の看板の設置を市役所に要望したいという人も多いと思います。
看板を作成・設置するためにはコストもかかるので、できれば市役所などの自治体で設置をして欲しいというのが本音でしょう。
結論から言えば、各市役所によって対応は大きく異なります。
例えば、広島市では「飛び出し注意看板」を各区役所において無料で提供しているそうです。
(広島市 https://www.city.hiroshima.lg.jp/soshiki/148/184811.html)
ただし、原則として民有地で所有者の承諾が得られた場所に限定されていること、数に限りがあるので要望しても提供してもらえない可能性があります。

和歌山県の岩出市では、「飛び出し注意」看板・ステッカー設置要望申請書を提出し、担当する課が現地の状況を確認した上で、支給するかどうかを判断するそうです。
また、支給される場合でも申請者により設置・管理することが求められます。
(岩出市 https://www.city.iwade.lg.jp/soumu/download/koutsu-001.html)

ここで、紹介してきたように市役所に要望することで看板を支給してくれる場合もありますが、要望すれば必ず支給されるわけではありません。
また、設置についても自分で行うことになる場合が多くなっているようです。

市役所の担当窓口に確認するのがポイント

飛び出し注意の看板の設置を希望する場合には、まず各市役所の担当課に確認しましょう。
看板支給の有無・条件の確認・許可の確認などです。
各市役所のホームページに情報が掲載されている場合が多いですが、必ずしも情報が掲載されているとは限りません。
掲載されていない場合には、電話やメール等で直接確認してみましょう。

まとめ

飛び出し注意の看板を市役所に設置して欲しいと考えている人も多いでしょう。
各市役所によっては、看板を支給している場合もありますが、それぞれの市役所によって対応は異なります。
まずは、お住いの地域の市役所で確認してみるとよいでしょう。
市役所によっては、条件を満たせば無料で支給してもらえる場合もあります。
市役所のホームページなどに記載されている場合も多いので、まずはチェックしてみましょう。

コラム一覧へ
閉じる チャットでもご相談いただけます
お選びください
決定
LINEで相談