ポスタースタンドの大型タイプのメリットとその効果とは?

イメージ

商業施設や公共施設などで見かけるのが「ポスタースタンド」です。
最近では、大型タイプのものもよく見かけるようになりました。
今回、このコラムではポスタースタンドとは何か、どのようなメリット・効果があるのかについて解説します。

ポスタースタンドはポスターを入れられる看板

まず、「ポスタースタンドとは何か?」についてですが、ポスターをそのまま入れて宣伝や告知ができる看板のことです。
屋内での使用はもちろんですが、屋外での使用も可能。
ポスタースタンドのメリットとしては、次のようなものが挙げられます。
・設置や片付けが簡単
・費用が比較的安い
・目に留まりやすい
・様々な場所・目的で活用できる
・劣化するのを防ぎ、長期間綺麗に見せられる

大きなメリットとしては、設置や片付けが簡単であることです。
店内やお店の前に簡単に設置できますし、片付ける際もすぐに片付けられるのが魅力です。
それから、費用が比較的安く抑えられる点もメリットとして挙げられます。
壁面看板や袖看板のように、取り付け作業が不要です。
1人で簡単に設置・片付けができるので、無駄なコストを抑えられます。
さらに、ポスターを入れ替えるだけで何度も使える点も大きな魅力と言えるでしょう。
また、不特定多数の人の目に留まるように高さやサイズが工夫されているので、集客効果を期待できるのです。

高さやサイズはもちろんですが、縦型・横型のものもあり、お店の宣伝や広告だけでなく、様々なイベント情報の発信・施設内の案内表示などにも活用できます。
特定の場所や目的に限定されることなく、幅広く使えるのもメリットと言えるでしょう。
その他では、劣化するのを防ぎ、長期間綺麗に見せられる点もメリットです。
例えば、ポスターを店内の壁などに貼ると、劣化してしまうことや破れてしまうこと、色褪せてしまうことがあります。
最初は綺麗に見えるものの、時間とともに美しく見せることが難しくなってしまうのです。
ですが、ポスタースタンドを使えば、ポスターを保護しながら、宣伝や広告として活用できます。
長期間綺麗に見せられるのは大きなメリットと言えるでしょう。
いつまでも綺麗に見えるポスターと劣化したポスターでは人に与える印象が大きく変わります。
長く綺麗に見せるためにも活用しましょう。

ミセル ポスターニはPR効果抜群


ポスタースタンドには、様々なものがありますが、その中でもとくに注目したいのが「ミセル ポスター二」です。
こちらは、ポスターパネルと樹脂製サイン看板が一体化したもの。
ミセルポスターニには、次のような特長があります。
・B1・B2・A1・A2サイズのポスターに対応
・屋外用・屋内用がある
・縦型・横型、大型タイプまでラインナップされている

大きな特長としては、B1・B2・A1・A2サイズのポスターに対応している点です。
対応しているサイズが豊富なので、あらゆるポスターが利用できます。
スライド式になっているので、ポスターの取り付け・取り外しもスムーズに行えるのです。
また、パネル部分には保護フィルムを採用しているので、ポスターを長く綺麗に見せることができます。

屋外用・屋内用があるので、分野や業種を問わず様々な場所でご活用いただけるのも魅力です。
屋内用には、縦型・横型をご用意しております。
とくに、横型の最大はW1035×D500×1190㎜(B1)とポスタースタンドの中でも迫力満点の大型タイプです。

ミセルポスターニを活用することで、遠くの人にもしっかりとPRすることができます。
効果的に広告・宣伝が行えますし、イベント情報などの告知も可能です。
その中でも大型タイプのものは、人々に注目されやすい、目に留まりやすいので、大きな効果を期待できるでしょう。

さらに、ミセルでは本体と同時注文でポスター印刷も承ります。
サイズは、B1・B2・A1・A2となり受注生産品ですので、受注後約1週間で出荷。
本体と同時注文でお得にポスターが作成できますので、あわせてご利用いただければ幸いです。
本体やポスターについては、お気軽に弊社までご相談くださいませ。

▼オリジナルデザインは以下のツールで作成頂けます。
デザインツール

ミセルポスターニは分野・業界を問わず活用できる

ミセルポスターニは、特定の分野や業界に限定されることなく、ご活用いただけます。
例えば、次のような場所におすすめです。
・空港・駅
・商業施設
・飲食店・物販店
・宿泊施設
・公共施設
・イベント会場

案内・誘導・イベントやセール情報の告知・広告など様々な目的でご活用いただけます。
ミセルポスターニは、ただのポスタースタンドではありません。
下部のボード部分にはオリジナルデザインを作成し、表示することが可能です。
例えば、お店の名前・企業名・企業のロゴマーク・スポット広告の表示に最適。
ポスターと一緒に表示することで、より宣伝効果を高め・集客力アップを目指せます。

サイズを選ぶポイントは設置場所とコスト


このコラムでは、ポスタースタンドのメリットや効果などについて解説してきました。
メリットや効果を踏まえた上で、多くの人が悩むのがサイズです。
ミセルポスターニは、B1・B2・A1・A2サイズに対応していますが、どのサイズを選ぶべきか迷ってしまう人も多いでしょう。
サイズを選ぶ際のポイントは「設置場所」です。
設置場所のスペースはそれぞれ大きく異なります。
ですから、その設置スペースに収まるかどうか、邪魔にならないかを確認しておきましょう。
本体サイズが書かれていますので、本体サイズを参考にしてスペースを計測しておくと失敗を防げます。

それから、注目したいのが「コスト」です。
サイズは設置場所のスペースに収まればよいと考えてしまうでしょうが、サイズが大きくなればなるほど、コストもかかります。
つまり、大きなサイズを選ぶと、小さなサイズよりも高くなってしまうのです。

その他では、「どこから見てほしいか?」についても考える必要があります。
遠くの人にも効果的にPRするためには、サイズの大きなポスターが有効となるでしょう。
反対に、近くの人に見てほしい場合には、大きなポスターよりも小さなサイズのものが効果的です。

毎日使うという点では「重量」にも注目するべき。
大きなサイズのポスターを支えるには、その分重いスタンドが必要になります。
転倒を防止し、しっかりと支えるため、サイズが大きくなればなるほど、思い重量のものが必要となるのです。
ですから、重すぎるものは移動が困難となってしまう恐れがあります。
設置しやすさ・片付けやすさという点にも注目して選ぶのがおすすめ。

サイズを決める際には、設置場所のスペース・コスト・遠くからみてほしいか・近くからみてほしいか、重量などによって判断するとよいでしょう。
自分で判断するのが難しい場合には、業者に相談してみると、最適なサイズを提案してくれます。

▼LINEで商品を探すこともできます。
ミセル公式LINE

まとめ

ポスターを入れて、宣伝や告知ができるのが、ポスタースタンドです。
その中でも、おすすめなのが「ミセル ポスターニ」。
屋内用・屋外用はもちろん、縦型・横型もありますし、遠くからでもしっかりと認識できる大型タイプもラインナップされています。
特定の業種や分野に関らず、様々な場所で活用できるのが大きな魅力です。
下部のボード部分にはオリジナルデザインを作成し、表示することが可能なので、より効果的・効率的に活用できます。
B1・B2・A1・A2サイズに対応していますので、幅広くご活用いただけます。
製品に関するご質問・ご相談はお気軽に弊社までお問い合わせくださいませ。

コラム一覧へ
閉じる チャットでもご相談いただけます
お選びください
決定
LINEで相談