パイロンに付けるだけで簡易看板として活用できる?

イメージ

皆さんは、「パイロン」をご存知でしょうか?三角コーンなどとも呼ばれることがありますが、工事現場や道路、イベント会場で規制や区分けなどを行うためによく使われています。
しかし、このパイロンに付けるだけで簡易看板として活用することもできるのです。
今回は、「どのようにして簡易看板として利用できるのか?」解説します。

パイロンは簡易看板としても使える

工事現場・道路・イベント会場などでよく使われているのがパイロンです。
主な使用目的は、規制を行うため、区分けをするためですが、他にも便利な使い方ができます。
その便利な使い方とは、簡易看板として利用するというものです。
デザインされたカバーを被せるだけで、簡易看板として使えます。
例えば、次のような使い方ができるのです。

○ 進入禁止・駐車禁止などの規制
○ オープンハウスの案内として使う
○ 入口や出口の誘導
○ トイレや出入り口で「清掃中」であることを知らせる
○ 喫煙所の案内

簡易看板のメリットは、簡単に設置できること、内容を差し替えることができるという点です。
普段は本来の目的で使用して、イベント時などには簡易看板として使用するなども可能。

ミセルメッセージポールはあらゆるシーンで活躍


パイロンに印刷されたものを取り付けるのもよいですが、よりあらゆるシーンで活躍してくれるのが、「ミセルメッセージポール」です。
大きな特長は、設置する目的や設置場所、費用などにあわせて選べること。
誘導・規制・告知・広告など様々な目的でご利用いただけます。
軽量で、持ち運びもしやすいので、規制などを行うのがとても簡単です。
また、規制するエリアを変更するという場合も、簡単に変更ができるので使いやすいと言えるでしょう。
さらに、デザインテンプレートを豊富にご用意しておりますので、設置する場所の雰囲気にあわせたおしゃれなものを作ることができます。
ぜひ、様々なシーンでミセルメッセージポールをご活用くださいませ。

▼製品詳細はコチラから
メッセージポール

まとめ

パイロンは、工事現場やイベント会場などで規制をするため、区分けをするためなどに利用されています。
ですが、印刷されたカバーを付けるだけで簡易看板として使うことも可能です。
このパイロンを使った簡易看板よりも、より効果的で、様々なシーンでご活用いただけるのが、ミセルメッセージポール。
価格もリーズナブルで、幅広くお使いいただけますので、ぜひご活用くださいませ。

▼オリジナルデザインは以下のツールで作成頂けます。
デザインツール

コラム一覧へ
閉じる チャットでもご相談いただけます
お選びください
決定
LINEで相談