案内サインのデザインに関する考え方、選び方について

イメージ

多くの人が利用する駅や空港・公共施設等では、案内サインの設置が欠かせません。
しかし、どのようなデザインのものを作成するかに迷ってしまうケースも多いでしょう。
このコラムでは、デザインに関する考え方や選び方について解説します。

案内サインのデザインに関する考え方について

様々な場所に設置されている、案内サインについてですが、どのようなデザインにすればよいのか悩んでいる人も多いでしょう。
次のような考え方が重要となります。
・利用が想定される人にとってわかりやすいものであるか
・国籍や年代などに配慮されているか
などがとても重要です。

最も重要な考え方としては、「利用者にとってわかりやすいものであるか」です。
しかし、わかりやすいというのは、少し抽象的な表現と言えるでしょう。
もう少し詳しく解説します。
例えば、駅や空港など様々な国籍・年代の方の利用が想定される場所では、デザインにも配慮しなければなりません。
駅や空港などでは、様々な国籍の方の利用が考えられますので、日本語だけでなく英語やその他の外国語での表記などが必要となるでしょう。
さらに、ピクトグラムについても国籍を問わずわかりやすいものにする必要があります。

また、公共の場所では、年配の方の利用も想定されますので、見やすい大きさの文字になっているか、カラーやデザインになっているかも重要です。

デザインの選び方について


デザインを選ぶ際には、「どのような人が利用するのか?」を考えることが大切です。
国籍・年代等を十分に考慮した上で、デザインを選ばないと失敗してしまう可能性もあります。
日本語だけの表記で十分か、文字の大きさ・カラーなどは年配の方にも配慮したものとなっているかなどをしっかりと検討して選びましょう。
ミセルでは、様々な場所での利用を想定して、豊富なデザインテンプレートをご用意しております。
英語での表記や見やすい大きさの文字のデザインにすることも可能です。
ぜひ、弊社のミセルシリーズを案内サインとしてご活用くださいませ。

▼オリジナルデザインは以下のツールで作成頂けます。
デザインツール

まとめ

案内サインのデザインを考える、選ぶ際には、まず、「どのような人が利用するのか?」について考える必要があります。
日本語だけでの表記で対応できるのか、文字やカラーなどがすべての年代の人にとって見やすい、わかりやすいものとなっているか、などを考えておく必要があるのです。
ミセルでは、様々な業種・施設でご利用いただけるデザインテンプレートをご用意しております。
ぜひ、ミセルシリーズをご活用くださいませ。

▼デザインテンプレートはコチラから
デザインテンプレート

コラム一覧へ
閉じる チャットでもご相談いただけます
お選びください
決定