誘導看板に矢印をデザインすることで期待できる効果とは?

イメージ

道路や店舗等の誘導看板には、「矢印」がデザインされたものが多くなっています。
では、矢印をデザインすることでどのような効果が期待できるのでしょうか?
今回のコラムでは、誘導看板と矢印の効果について解説します。

矢印があることで進むべき方向がすぐにわかる

道路・店舗・施設などの誘導看板には、「矢印」がデザインされています。
なぜ、デザインされることが多くなっているのでしょうか?
次のような効果が期待できるためです。

○ 進むべき方向がすぐにわかる
○ 遠くからでもわかりやすくなる
○ インパクトを与えることができる

期待できる大きな効果としては、進むべき方向をすぐに伝えられるというものです。
看板には様々な情報が書かれていますが、直進するのか、左折するのか、右折するのかは文字で書かれていても上手く伝わらない場合があります。

しかし、矢印を使うことで進むべき方向を簡単に伝えることができるのです。
また、遠くからでもどちらに進めばよいのかがわかるので、非常に効果的と言えるでしょう。
皆さんは、看板をじっくり見ることはありますか?
おそらく看板を隅々までチェックする、じっくりと観察しているという人はほとんどいないでしょう。
見ている時間はそれほど長くないので、その短い時間で必要な情報を素早く伝えることが誘導看板には求められます。

とくに、車を運転している際には、長い時間看板に意識を集中してしまうと、大きな事故につながってしまう危険性があるのです。
目的地を目指している人に、わかりやすく、確実に、迷わずに誘導するためには矢印のデザインが欠かせません。

店舗内や施設内の誘導にも矢印は効果的


誘導看板と聞くと、道路に設置されている道案内、店舗・施設・駐車場への誘導というイメージ強いでしょう。
屋外で使用するイメージです。
もちろん、屋外でも非常に効果的なのですが、実は屋内でも様々なシーンで活用できます。
例えば、次のようなシーンです。

○ レジや受付への誘導
○ 入口や出口の誘導
○ トイレへの誘導
○ 工場や美術館などの見学順路表示

利用者が使用する、訪れる場所には、矢印がデザインされた誘導看板が非常に有効となります。
会計をするためのレジ、病院などの受付、出入口への誘導、トイレへの誘導、見学順路などでは矢印が大きな役割を果たしてくれるのです。

デザインに組み込むことで、「スタッフの負担が軽減できる」という効果を期待できます。
もしも、誘導看板がなければスタッフがそれぞれ個別に対応して、案内しなければなりません。
スタッフの負担も大きくなってしまいます。
しかし、矢印と施設名などが書かれていれば、わざわざスタッフに尋ねなくても利用者が1人で目的地にたどり着くことができるのです。

その他には、セールなどで通常よりも価格が安いという場合に、インパクトを出すために使うこともあります。
あえて、矢印をデザインすることでお買い得であるということを消費者により強く伝えることができるのです。

また、テナントビルなどで階数とともに矢印を使うのも効果的と言えるでしょう。
階数だけでは、どこに店舗や会社があるのかわかりづらいものですが、階数と一緒に上下の矢印を使うと、上の階に行くのか、下の階へ行くのかがわかりやすくなります。
このような使い方もできるのです。

利用者が利用しやすい環境を構築することは、とても重要と言えます。
利用しにくいと感じれば、2度と来てもらうことができません。
売り上げの低下にもつながってしまいますので、見やすい、わかりやすい誘導看板の設置を検討してみましょう。

誘導看板にはミセルがおすすめ

誘導看板に矢印をデザインするのなら、ミセルがおすすめです。
ミセルでは、様々な業種・分野でご活用いただけるように、形状・サイズ・カラーなどのバリエーションが豊富。
屋内用・屋外用もございますので、幅広くご活用いただけます。
また、最も気になるデザインについてですが、あらかじめデザインテンプレートを豊富にご用意しておりますので、デザインに関する知識などは不要です。
最初からデザインを考える必要もございません。

もちろん、完全オリジナルデザインで作りたいというご希望にもお応えいたします。
さらに、ミセルの大きな特長は、1個からリーズナブルな価格で作れることです。
そのため、設置したい場所に、設置したい個数だけ設置できます。

▼製品一覧はコチラから
ミセルシリーズ一覧

▼オリジナルデザインは以下のツールで作成頂けます。
デザインツール

まとめ

誘導看板に矢印をデザインすることで、視認性を高めることができます。
看板を少し見ただけで、どちらの方向に進めばよいのかがわかりやすくなるのです。
また、遠くからもわかりやすく、インパクトを与えることもできます。

店舗・施設・駐車場・道案内等で利用するのはもちろんですが、店舗や施設内などでも効果的です。
レジ・受付・トイレ・見学順路などの誘導におすすめです。
上手く活用することで、スタッフの負担を軽減でき、利用者が1人で目的地へたどり着くことができます。
誘導看板には、バリエーションが豊富なミセルをご活用くださいませ。

▼LINEで商品を探すこともできます。
ミセル公式LINE

コラム一覧へ
閉じる チャットでもご相談いただけます
お選びください
決定
LINEで相談