案内誘導サインのデザインはどのように考えるべきか?

イメージ

街などでよく見かける「案内誘導サイン」。
設置する際に、大きな問題となるのがデザインです。
何も考えずに設置してしまうと、様々なデザインがあふれてしまい、かえって視認性が低下してしまう場合もあります。
今回は、「案内誘導サインのデザインの考え方」について考えてみましょう。
しっかりと考えて設置しなければ、目的地までたどり着けない、本来よりも多くの時間がかかってしまうことになってしまうかもしれません。

目的地に円滑に到着できるように考える

案内誘導サインは、大前提として「目的地まで円滑に到着できるようにすること」を考えなければなりません。
もう少し具体的に考えると、次のような点に注意が必要となります。

○ 誰にでもわかりやすいデザインにすること(ユニバーサルデザイン)
○ 景観と調和したものにすること
○ 必要な情報を過不足なく入れること
○ 視認性の高いものにすること
○ 読みやすい・見やすい大きさにすること

最も重要となるのが、誰にでもわかりやすいものにするということです。
一般的には、ユニバーサルデザインと呼ばれていますが、高齢者や外国人、お身体の不自由な方など誰にとってもわかりやすくすることが重要。
特定の人しか、目的地にたどり着くことができないような案内誘導サインは本来の目的を果たしていないことになります。
見た人の誰もが内容を理解できるようなものにしましょう。

それから、景観との調和も非常に大切です。
景観と調和していないようなものにしてしまうと、通行する人の視界の妨げとなる、通行の妨げとなってしまう恐れがあります。

案内誘導サインの中には、情報が多すぎるものや反対に情報が少なすぎるものもあるため、過不足なく必要な情報を入れるのがポイントです。

その他では、視認性の高いものにしましょう。
視認性が低いとせっかく設置をしても、利用してもらえる機会が少なく大きな無駄となってしまいます。
また、読みやすさ・見やすさという点からデザインの大きさにも十分な配慮が必要となるでしょう。
サイズが小さすぎると、読むのが大変ですし、非常に見にくくなってしまいます。
読みにくい、見にくいという場合には、本来の目的を果たせなくなってしまうことでしょう。
設置する前に、しっかりとどのようなデザインがよいのか考えてから設置するのがおすすめです。

案内サインと誘導サインは内容が異なる


サインの種類には、様々なものがありますが、「案内サイン」と「誘導サイン」は混同されてしまうケースが多いのですがその内容は異なります。
街の中では、両方ともよく見かけるものですが実は同じものではありません。
まず、「案内サイン」についてですが、これは周辺地図が使われることが多くなっています。
周辺地図を使い、現在地と目的地となる施設までの位置関係について示すサインです。

それから、「誘導サイン」は地図などを使わずに表示されることが多くなっています。
地図ではなく、矢印が使われていることがほとんどです。
矢印を使って、店舗や施設等への距離や方向などを目的地までのルートを示しているのが誘導サインとなります。
ただし、案内サインや誘導サインには様々なデザインのものがありますので、必ずしも解説したようなものになっているとは限りません。

案内誘導サインのデザインはミセルが最適

今回のコラムでは、案内誘導サインのデザインに関する考え方、注意点などについて解説してきました。
ただし、実際にデザインを行うとなるとかなり難しいものです。
デザインが苦手な人、知識や経験がない人はどうすればよいのだろうか?と頭を抱えてしまうことでしょう。
そんな人におすすめなのがミセルです。
案内誘導に使える、様々な形状・サイズ・カラーのサインをご用意しております。
また、最も気になるデザインについてですが、ミセルには大きな特長があるため心配いりません。
あらかじめ、様々なシーンでご活用いただけるように、豊富なデザインテンプレートがございます。
お好きなデザインからお選びいただくだけなので、知識や経験なども不要です。
お使いのPCからデザインを試すこともできるので、自分のイメージと近いものが作れます。

▼製品一覧はコチラから
ミセルシリーズ一覧

▼オリジナルデザインは以下のツールで作成頂けます。
デザインツール

さらに、ミセルの魅力は1個からリーズナブルな価格で作れるということ。
だから案内誘導サインが必要な場所に、必要な数だけ設置ができます。
店舗・施設・駐車場などの様々な案内誘導サインとして、ミセルをご活用くださいませ。

まとめ

案内誘導サインは、目的地まで円滑に到着できるようにすることが最も重要です。
そのためには、ユニバーサルデザイン、景観との調和、必要な情報を過不足なく入れる、視認性の高いものにする、読みやすい・見やすい大きさにすることが必要。
デザインをするのなら、ミセルがおすすめです。
豊富なデザインテンプレートから選ぶだけで、効果的な案内誘導サインが作れます。
1個からリーズナブルな価格で作れるのも大きな魅力と言えるでしょう。

▼LINEで商品を探すこともできます。
ミセル公式LINE

コラム一覧へ
閉じる チャットでもご相談いただけます
お選びください
決定
LINEで相談