A型看板のサイズを決める際のポイントや注意点について

イメージ

A型看板は街の様々な場所でよく見かける看板です。
お店のサービスメニューやイベントの案内などに使われています。
看板を設置する際に、重要なのが「サイズ」です。
サイズは、1種類ではなく様々な大きさのものがあり、最適なものを選ばなければなりません。
今回のコラムでは、「サイズを決める際のポイントや注意点」について解説します。

確保できるスペースにあわせて選ぶ!

多くの場所で使われている「A型看板」ですが、「サイズをどのようにして決めればよいのか?」とお問い合わせいただくことがあります。

決める際のポイントは、次のようなものです。
○ 確保できるスペースにあわせて選ぶ
○ 持ち運びに便利なものを選ぶ(軽量であるかなど)
○ 用途や内容にあわせて選ぶ

まず、大きなポイントは「設置可能なスペース」で選ぶということです。
使用できるスペースは、それぞれ異なります。
そのため通行の妨げになる、近隣の人の土地にはみ出してしまうようなサイズのものは、避けなければなりません。
通行の妨げや他の人の土地にはみ出ていると、大きなトラブルになるため注意しなければならないでしょう。
購入する前に、使えるスペースを計測しておくと選びやすくなりますよ。

それから、店舗などで使用する場合には「移動が楽に行えるか?」も大切です。
開店時にお店の外に並べて、閉店時にはお店の中にしまう場合だと、重たい看板は不向きと言えるでしょう。
できるだけ軽量で、持ち運びしやすいものを選ぶのがポイントになります。
また、用途や内容にあわせて選ぶ必要もあるでしょう。

形状やサイズのバリエーションが豊富なミセル


A型看板を作るなら、ミセルがおすすめです。
おすすめする最大の理由は、「形状やサイズのバリエーションが豊富」だから。
縦向きや横向き、屋内用・屋外用、商業施設やイベント会場に便利な大型サイズなどがございます。
それから、デザインは特定の業界や分野を問わず、様々なシーンでご活用いただけるように、豊富なデザインテンプレートをご用意。
お好きなものを選ぶだけで、簡単に作れます。
さらに、価格も非常にリーズナブルな価格となっておりますので、ぜひミセルのA型看板をご活用くださいませ。

▼製品一覧はコチラから
ミセルシリーズ一覧

まとめ

A型看板には、様々なサイズがあります。
選ぶ際には、設置可能なスペース、移動が簡単であるか、用途や内容にあっているか、などをポイントにして選ぶとよいでしょう。
形状やサイズのバリエーションが豊富な、ミセルのA型看板をご活用くださいませ。

▼オリジナルデザインは以下のツールで作成頂けます。
デザインツール

コラム一覧へ
閉じる チャットでもご相談いただけます
お選びください
決定
LINEで相談