店舗看板にはどのような種類がある?それぞれの特長とは?

イメージ

お店の存在を知らせる、どのようなお店なのかを知らせるためなどに設置するのが、店舗看板です。
店舗看板には様々な種類のものがあります。
このコラムでは、どのような種類のものがあるのか、どのような特長があるのかについて解説。
これから、店舗看板の設置を検討している方は参考にしてみてください。

店舗看板の種類について

お店を認知してもらう、集客するなどの目的で設置するのが「店舗看板」です。
看板には、様々な種類があります。

○ A型看板 店舗の入り口などに設置。店のイメージや料金などを伝えるのに便利。誘導に有効。

○ スタンド看板 置式の看板で、入り口や店内などに設置。照明付きのものもあり、夜間でもお客さんを誘導するのに効果的。

○ 壁面看板 建物の壁面に設置する看板。どのような店舗であるかを明確にするのに有効。照明を利用することで、夜間でも大きなアピールができます。

○ ポール看板 車からでも数百m手前から認識できるのがポイント。店舗の名前や施設名を表示するために、道路に近い場所に設置されることが多い。遠くからでもアピールができます。

○ 野立て看板 駐車場や敷地内、空き地などに設置されることが多い看板。店舗の駐車場の案内や店舗への誘導などに使われることが多い。案内や誘導に大きな効果を持ちます。

○ 屋上看板 ビルや商業施設等の屋上に設置する看板。遠く離れた場所からでも認知してもらえるのが大きな特長。遠くからでも集客できます。

○ 袖看板・突出し看板 店舗の壁面に突き出すような形で設置される看板。車や歩行者からも認知されやすい特長があります。店舗をアピールするのに効果的。

○ 自立看板 企業や店舗の認知度を上げる、誘導する目的で設置される看板。歩行者や車からでも目立つように、道路面に設置されることが多いです。

店舗看板は「ミセル」がオススメ!


弊社のミセルシリーズでは、店舗看板として、A型看板・スタンド看板・壁面看板などをご用意しております。
デザイン・サイズ・形状なども豊富にご用意しておりますので、「店舗の認知度を高めたい!」「集客効果をアップさせたい!」とお考えなら、ぜひミセルをご活用ください。
豊富なデザインプレートがございますので、簡単に、役立つ看板を制作いたします。

▼こちらから製品をお探しいただけます。
製品カテゴリー

まとめ

店舗の認知度を上げる、お客様を店舗に誘導するための店舗看板には様々な種類のものがあります。
設置する看板によって、目的や効果が異なるので、理解したうえで設置することが重要です。
弊社のミセルシリーズは、認知度をあげる、お客様を誘導するのに効果的な看板。
ぜひ、お気軽にご相談くださいませ。

▼オリジナルデザインは以下のツールで作成頂けます。
デザインツール

コラム一覧へ
閉じる チャットでもご相談いただけます
お選びください
決定
LINEで相談