デザイン性と目的別、屋内看板・サインの種類と選び方

イメージ

ショッピングモールや病院、飲食店といった屋内に看板を設置する場合、デザインはもちろんのこと、仕様目的や場所などに応じて、どんなものを選べばよいか迷いますよね。屋内看板と一口に言ってもたくさんの種類がありますので、今回はミセルシリーズの屋内看板やサインについて種類と目的、特徴についてまとめてみました。屋内看板の設置を検討されている方は、ぜひ参考にしてみてください。

屋内看板・サインの種類と特徴

ミセルシリーズの屋内看板には、スタンド看板とA型看板の2種類があります。それぞれの用途や特徴は、以下の通りです。

スタンド看板

「スタンド看板」とは、移動可能な自立式の案内看板やサインのことです。使用目的や場所によって、適切な商品が異なります。

種類 目的 特徴
ミセル チョイガケパネル ベルトパーテーションの誘導効果増。簡単設置の案内板 ベルトパーテーションのキャッチ部分にワンタッチでセットできる案内板。軽量だから差し替えも簡単。また、他社製品にも取り付け可能で汎用性も抜群
ミセル ハイグレードメッセ 1面、2面タイプの大型サイン。告知や誘導などを高級感のあるデザインで訴求 ベルトパーテーションにセットできる樹脂製サイン。軽量で扱いやすく安全性にも優れ、サイズも豊富なため、使用シーンに合わせて選択可能
ミセル ホルダー 施設やトイレの出入り口など、さまざまなシーンで利用可能 ベルトパーテンションに挟むだけ。差し替えOKで何度でも使える。フルカラープリントを使用し、繊細で色鮮やかな表現で訴求力をアップ
ミセル ベルパーサイン 各種案内表示や広告、誘導・告知に最適 ベルトパーテーションに直接つなげて使える樹脂製サイン。取り付けるだけでベルトパーテンションを新たな広告媒体へと昇華
ミセル ワンタッチ ベルトパーテンションに楽々設置できるサインで、エントランスや列の誘導をスムーズに行える 鮮やかなフルカラーサインで直感的な訴求が可能。各施設の誘導、禁止など利用シーンに合わせて5タイプから選択可能
ミセル サービスタワー 施設内の誘導、告知の情報発信で強くアピール 低価格でも訴求力バツグンのサイン。訴求面を2面、シール面積を約半分にすることで、訴求力を失わずに高いコストパフォーマンスを実現

A型看板

「A型看板」はスタンド看板の一種で、主に飲食店の店先などに設置してある場合が多いです。職種やお店の雰囲気に合わせて、さまざまな種類から選択できます。

種類 目的 特徴
ミセル 折りたたみ屋内看板 ショッピングモールやアウトレットなどの商業施設などに最適 存在感がピカイチで訴求力バツグン。設置も撤去も簡単な大型屋内用横看板。訴求力だけなく、取扱いやすさにもこだわり、パネルの開閉が簡単なので短時間で設置と撤去が可能
ミセル ブラックボード・ホワイトボード 季節ごとに変わる飲食店の屋外用メニュー、展示会の告知などさまざまなシーンで活躍します。 自由自在にデザイン可能。何度でも書き直せるメッセージボード。磁石も付く便利さが魅力のメニューパネルシリーズ
ミセル メッセージボード 飲食店、雑貨などあらゆる店舗に対応できる屋外用サイン。表示面のデザインも自由自在で、日替わりメニューや期間限定のイベント告知などに活躍 お求めやすい価格の色彩豊かなフルカラーオリジナルデザイン看板
ミセル メガパネル 大型看板の大迫力で情報発信が可能。駐車場の誘導や屋外看板に最適 圧倒的な存在感でありつつお求めやすい価格を実現した美しいフルカラーデザイン看板シリーズ。何度でも書き直し可能で、磁石も付く便利さが魅力
ミセル ビッグパネル 病院の診療案内やお店のメニューなど、ありとあらゆる情報とメッセージを力強く発信する大型サイン 圧倒的な存在感でありつつお求めやすい価格を実現した美しいフルカラーデザイン看板シリーズ
ミセル スーパーアーチ 大規模施設の案内・誘導、イベント告知・広告などに最適 鮮やかなフルカラーサインでダイナミックにアピール。軽量ながら低重心で安定感あり。豊富なサイズバリエーションで、最大幅2,400mm×高さ900mmの印刷面で視認性も抜群。
形状も縦型、横型と設置場所に合わせて選択可能

迷ったときはプロに相談

今回はミセルシリーズの屋内看板やサインについて種類や目的、特徴について紹介しました。使用目的や場所などを考慮して、最適なものを選んでください。もし、どうしても選べないという方は、ミセルのサイトでチャットによる相談もできますので、お気軽にご利用ください。

コラム一覧へ
閉じる チャットでもご相談いただけます
お選びください
決定